鯉のぼりのように元気良く
 
梅花
健康エッセイ
健康相談掲示板
相談郵送注文
ソフト・データ
薬草らいぶらり
近辺地図道案内
リンク集
トップページ
↑当ホームページのバナーです。どうぞご利用ください。
リンクされる方はご連絡をお願い致します。
 〒491-0044
 一宮市大宮1-4-12
     TEL 0586-72-4798
2009/10


結 石

 シルバーウイークの祭日で遠くに出掛けている最中、突然仕事関係の知り合いからの電話があり、胆石で急遽入院手術をこれからするので今後の仕事の手筈をお願いしたいという連絡でした。
 急いで帰って病院に駆けつけたのはすでに手術が済んで四時間ほど経っておりました。丁度担当医に面談できたので詳しい状況を聞くことができました。胆石が五個あって、その中の一つが胆管に詰まって炎症を起こし化膿してしまっていたということです。最近はこのような場合でも開腹手術はしなくても、内視鏡手術で済むのです。すなわち胃カメラの先に手術器具を送り込んで手術するわけです。回復手術に比較して患者の負担も軽く、胆石摘出だけなら短期間で退院できるのです。ただ、この患者の場合は、まず化膿したところから膿を排出させることが第一で、その後抗生剤などの点滴をしながら炎症が治まるのを待ってから、再度胆石摘出手術になるので早くても三週間ほど入院しなければなりません。この患者の場合は五年前に胆石があることは分かっていましたが、かなりのお酒飲みで肝臓にも負担をかけていて、何度か痛みが起きた時には、鎮痛剤と抗生剤で納めてきてたのですが、春くらいから黄疸が出るようになり、もっと早く処置して胆石の摘出手術を受けていれば、こんな大げさなことにならなかったと言えます。


 腎臓結石の場合も、最近はレーザーで石を粉砕する治療ができるようになり、こちらも開腹手術をすることはありません。

ただ、これら結石の治療はとても進歩していますが、結石ができやすい体質の人が多く、特に腎石の方は数年ごとに何度も出来て、痛みに苦しむ方も多いのです。そこで、昔から石流しの薬草というのがあるのです。小さいうちに石が自然に排出されやすくしたり、石ができにくくする効果があるとして愛用されてきた薬草です。

 
効果的な薬草が数種類ありますので、それらをブレンドしてより効果的に服用されると良いでしょう。 
                        皇漢堂