漢方薬のことなら
皇漢堂林薬局

◎それは神経のせいですと、笑って相手にされない現代病、不眠症、ノイローゼ、あるいは更年期障害・血の道で、お悩みの方に!
外からは、顔色も普通で、どこが悪いかわからないように見えて、自分では、気がイライラしたり、物に飽き易く、生あくびがでたり、肩こり、頭痛が持病で、冷え性、時にのぼせ立ちくらみがしたり、急に熱でも出たように、カーッと熱くなったり、寒くなったりする。

それでいて、体温計で計っても熱はない。

また、物に驚きやすく、ハッとしたり、急に動悸がしたりする。
何となく疲れっぽくて、気持ちがとてもむらになり、非常に憂鬱です。

このような症状は、周囲の人には、分からないから、お天気者か、怠け者のように思われて大変つらい病気です。

誰に話しても「それは神経のセイだから、気を使わずのんきにしていれば治りますよ」とか「更年期障害でしょう」とか、笑って相手になってくれませんので、本人は取り付く島もありません。

やがて些細なことも気になり、不眠症に陥り段々悲観的になって、毎日やるせなく人知れず悩み苦しみます。

これは現代病ともいうべき神経症や、婦人病・血の道症に非常によくある症状です。

このような病気に、副作用の心配をしないで、皆様から大変喜ばれ愛用されている漢方薬があります。

一日も早く元のように、頭も軽く晴々とした気持ちになってもらいたいものです。
気分も落着いて、愉快に仕事ができるようになれば、ご家庭はモットモット明るく楽しいものとなるでしょう。